img_02

気軽にできる美容整形

自分の顔にコンプレックスがあるけれど、メスを使う美容整形に踏み切るのはちょっと勇気がでない。

そんな悩みを持つ人は少なくないでしょう。

また美容整形は自由診療なので保険が適応されません。
よって高額な手術費用を工面できず、したくてもできないというケースもあります。



しかし、最近ではメスを使わない美容整形が話題となっています。


このような整形方法はプチ整形と呼ばれ、メイクをするような感覚で気軽にできるのが最大の特徴です。

さらにダウンタイムも気にしなくていいので、仕事や家事、学校等で長期休暇を取るのが難しい人でも、誰にも気がつかれることなく施術に踏み切ることが可能です。

費用面でもメスを使う大掛かりな施術に比べるとリーズナブルにできるので、お財布への負担も大きくありません。例えば一重まぶたで悩んでいて、毎日二重コスメを使っている、という人の場合、埋没法という目元を何点か糸で留めて二重ラインを作るというプチ整形が適しています。



日々消耗する二重コスメをこの先ずっと買い続けることを考えれば、手術費用を1回出す方が確実に安上がりな上、皮膚への負担も少なくてすみます。
その上毎日のメイク時間も短縮できますし、すっぴんでも二重の状態をキープすることが可能です。


この他にもヒアルロン酸を注入して鼻筋を通したり、涙袋を強調させたり、プチ整形には様々な種類の施術方法があります。



劇的な変化を望む人には物足りないかもしれませんが、ちょっとしたコンプレックスを解消するにはピッタリだといえるでしょう。